インテリア

憧れのワイチェアを買ってみた【悩んだ点や展示品との違いなど】

おはよう、ニッポン!
ども、shiroです。

今日は、ついに手に入れた憧れの椅子、ワイチェアについて書いていきます。
インテリアの購入を悩んでいる人に、少しでも役立つ内容になると嬉しいです。

憧れのワイチェアを買ってみた感想など

ワイチェアと言えば、インテリアを少しでも知っている方ならすぐにわかるはず。
ピント来ない人も、次の画像を見ればわかってもらえるでしょう。
これが先日届いたうちのワイチェアです。

背もたれ部分の木材が「Y」に見えることから、ワイチェアと呼ばれるようになったようで、正式名称はCH24という椅子です。

北欧家具として、ワイチェアはかなり有名な椅子です。
誰もが憧れる椅子と言ってもいいでしょう。

このワイチェアを50代にしてようやく手に入れることができました。
窓際にHAYの丸テーブルと一緒に置いてPC作業できるようにしたので、今日はワイチェアを実際に手に入れて、使ってみた感想などを書いていきます。

ワイチェアはみんなの憧れの椅子

ワイチェアについて簡単に解説しておきます。
ワイチェアは、北欧デンマークのデザイナー『ハンス・J・ウェグナー』(1914-2007)がデザインした椅子です。
ウェグナーは、北欧デザイン界に大きな影響を与えた人物と言われている20世紀を代表するデザイナーです。巨匠ですね。

ワイチェアの販売元デンマークの老舗家具メーカー『カール・ハンセン&サン』は、創業100年を超えるデンマークの家具メーカーです。
購入する場合は、家具のセレクトショップやECサイトを利用するといいでしょう。

私がワイチェアを知ったのは、YouTubeでインテリアの知識を収集しているときでした。
北欧って感じの素敵な椅子だなーというのが第一印象です。
最初はそこまで強く惹かれることはありませんでした。

ところがこの椅子、色々なYouTubeで取り上げられていたり、インテリアのYouTubeではないところで、さりげなく置かれて存在感を示していたり、じわじわと私の心をつかんでいきました。
気づいた時には、新しい家には必ずワイチェアを置こうと決めていました。

今回のインテリアの入れ替えのメインはソファでしたが、最初に決まった家具は、実はワイチェアでした。
そこから、北欧家具で揃えようという、ざっくりとしたコンセプトが決まりました。

ワイチェアを取り扱っているショップはいくつかありますが、私の中ではワイチェア=Actus(アクタス)のイメージでした。
ActusのYouTubeでは、北欧家具についての解説やショップ店員のお部屋紹介など、家具の概要も実際の使い方も動画で見ることができます。

特にお部屋紹介の中で使われている家具は、単体で見る画像とは違い、質感やサイズ感がわかりやすくて、インテリア選びの参考になります。
「こんな部屋にしたいなー」と思う動画は、何度も繰り返し視聴しました。

いいなーと感じる部屋には、必ずと言っていいほどワイチェアがありました。
ほしい気持ちは強くなるばかりです。

良いものに囲まれて生活すると心が豊かになる。
徐々にそんな考えにもなっていきました。
お金は心を豊かにするために使いたいです!

ショップでワイチェアを見た感想

百聞は一見に如かず。
購入前にActusのショップに行きました。
実際座り心地はどうなのか、しっかり確認しようと思いました。

実際に見たワイチェアは、YouTubeで見たものより味のある色合いに感じました。
人が触ったものが苦手な私ですが、背もたれの丸みのある部分は触ってみました。
なるほど、これが職人技かー。
この木の手触りがワイチェアかー。
そんなことを心の中で呟きながら触りました。

次に座ってみました。
ワイチェアの特徴の1つでもある座面のペーパーコードは、思ったよりも柔らかく、お尻が沈む感じがしました。
実はこれが、実際にワイチェアを体感して「え!?」と思った部分です。

座るとこんなに座面が沈むんですねー

何気なくショップの方に聞いてみたところ、私が座ったワイチェアは3年物でした。
つまり、新品ではなく、3年間お店に飾られ、たくさんの人が座った椅子ということです。

その時は「ふーーーん」と思っただけでしたが、実際に新品が届いた時に、その意味がはっきりわかることになります。
それはこのあと。

ショップでは、座面にワイチェア専用の黒いクッションが置かれていました。
これがまたステキでした。

ワイチェアには実はたくさんの種類がある

いざワイチェアを買おうとした時、思っていた以上に種類が多いことに驚きました。
Actusのオンラインショップだけでも、33種類のワイチェアがあります。(2023年8月現在)

私がショップで見たのはどれ?
憧れの部屋に置いてあったのはどれ?

まさかここで悩むとは思いませんでした。

節が目立つ木材で作ったものはペイントして、少し安めの値段設定で販売しているというのは聞いていましたが、カラーリングしていないものにも次のような種類があります。

①木材の違い

  • オーク材
  • チーク材
  • マホガニー材
  • ウォールナット材

②仕上げの違い

  • ソープフィニッシュ
  • オイルフィニッシュ
  • ホワイトオイルフィニッシュ

おそらく同じ木材でも、微妙に違うはずです。
ショップにあるのは展示品なので、実際届く椅子は、届いてからのお楽しみというところもありそうですね。

画像や映像は、光や加工によって変わるので、すべては参考にする程度と考えるといいでしょう。
もちろん、ショップで展示品を見るのはおすすめです。

最終的に私が選んだワイチェア

1つだけはっきりと決めていたのは、ソープフィニッシュ仕上げです。
木材の雰囲気がそのまま生かされた、ツヤのない仕上げです。
木のぬくもりがそのまま楽しめる気がしました。

色は白っぽいものがよかったので、オーク材にしました。
これに合わせて、テーブルはオーク材を足に使ったHAYの丸テーブルに決めました。

実はもう1つ、サイズも二種類あります。
一般的なものは、座面までの高さが45センチになり、これは欧米サイズのようです。
日本人に合わせた43センチもありますが、これは受注生産となり、納品まで半年くらいかかることがわかりました。

サイズも少し悩みましたが、半年は長く感じたので45センチにしました。
これまでたまに使っていた椅子も45センチだったので、特に問題はないだろうと思いました。

新品のワイチェアに座った感想

長い間考えに考えて決めたワイチェアが届きました!
最初の感想は、やっぱりステキ!
ソープフィニッシュしてよかったなーと思いました。
木の良さがわかります。
白っぽい部屋にしたい人には特におすすめです。

座ってみて本当に驚いたのが、ショップで座った感覚とはまったく違ったことです。
座面のぺーバーコードがほぼ沈むことなく、しっかりとお尻を支えてくれます。

ショップではよくわからなかったのですが、新品と3年間お店に展示されている椅子では、座り心地がまったく違います
特にペーパーコードや革など、経年変化のあるものは頭に入れておきたいですね。
この椅子の変化をこれから楽しんでいきます。

また、意外と主張しないので、どの家具とも合わせやすそうです。
これもワイチェアの良さと言えるかも。
黒とも合う気がするので、ショップで見た黒い革のクッションもほしくなります。

一番日当たりの良い場所に置いた丸テーブルとワイチェア。
PCに向かうのも楽しくなりそうです。

一番簡単なお金の貯め方【貯金はお金の管理からはじまる】前のページ

45歳からの起業ノート①【ひとり起業の手順】次のページ

関連記事

  1. インテリア

    はじめてのアート【壁を傷つけずにアートを飾る方法3選】

    ピクチャーレールがある部屋に引っ越したものの使い方がわからず、調べなが…

  2. インテリア

    カーテンの捨て方【粗大ゴミにせず無料で捨てる方法】

    カーテンの捨て方は、自治体によっても違いますが、東京23区の場合、その…

  3. インテリア

    カーテンをやめてブランドに挑戦してみた

    ずっと憧れていたけど賃貸だからあきらめていたブラインドに挑戦してみまし…

  4. インテリア

    家具の入れ替えにインテリアショップのプランニングサービスを使った結果

    インテリアショップの無料プランニングサービスを利用してみた感想やサービ…

最近の記事

  1. 仕事・お金

    YouTubeチャンネルの作り方【50代でもあっという間にできた!】
  2. 仕事・お金

    一番簡単なお金の貯め方【貯金はお金の管理からはじまる】
  3. インテリア

    憧れのワイチェアを買ってみた【悩んだ点や展示品との違いなど】
  4. インテリア

    はじめてのアート【壁を傷つけずにアートを飾る方法3選】
  5. ひとり暮らし

    50歳からのひとり暮らしのススメ【家族と離れて自由に生きる】
PAGE TOP